一般社団法人 日本経済調査協議会の公式サイトです。

定例講演会「世界経済の潮流(2022年Ⅰ)」
-世界経済の不確実性の高まりと物価上昇-

(第194回調査部長会)

 7月27日、内閣府は「世界経済の潮流2022年Ⅰ-世界経済の不確実性の高まりと物価上昇」を発表しました。
 2022年前半は新型コロナウイルス感染による悪影響が緩和され、景気の持ち直しが見られましたが、ロシアによるウクライナ侵攻で物価上昇が加速、「世界経済の不確実性が高まっている」と警告しています。
 また、欧米を中心に政府による現金給付や行動制限等、コロナ禍で積み上がった家計貯蓄の伸びが一服し、消費に転じている可能性も指摘しています。
 ウクライナ問題では世界各国がエネルギーや食料不足の懸念に直面しており、欧米や新興国の利上げや中国の都市封鎖の影響等、今年後半以降の世界経済の下方リスクに留意すべきと分析しています。
 そこで日経調では、発表間もないタイミングで、内閣府政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(海外担当)上野有子氏を講師にお招きし、講演会を開催させて頂きます。
 最新の海外経済の動向分析をご担当されていらっしゃる方に直接お話を伺うことが出来る貴重な機会と存じます。多くの皆様のご参加を賜わりたくご案内申し上げます。


日   時 : 2022年8月31日(水) 13:30~15:00
        Web会議システムZoomによるオンライン開催
演   題 : 「世界経済の潮流(2022年Ⅰ)」
講   師 : 内閣府政策統括官(経済財政分析担当)付 参事官(海外担当) 上野 有子 氏
参 加 費 : 無料
申 込 方 法 : 下記より事前申し込み
申 込 先 : このウェブサイトでの「事前申込」が必要となります。
        お申込画面に必要事項をご入力のうえ、ご送信下さい。
お問い合わせ: 一般社団法人日本経済調査協議会 担当:北島 TEL:03-3442-9400 E-mail:gjeri@nikkeicho.or.jp

※ご記入頂いた個人情報は、調査部長会等の申込・管理・連絡・ご案内の目的以外に使用しません。

≪参加のお申し込み≫
当日はWeb配信のため、申込には必ずE-mailをご記入下さい。

お申し込みはこちらから

 (お申し込み画面に必要事項をご入力のうえご送信いただくと、受付完了メールが自動配信されます。)

PAGE TOP