シンポジウム「地政学リスクの時代と日本経済」開催のご案内

経済や金融市場の先行きに対する不確実性が高まる時、その要素としてしばしば言及される地政学リスクが日本経済に及ぼす影響については、これまでもリスク・ シナリオの一つとして暗黙裡に考慮されてきました。また、現実に生起しつつある現象、蓋然性が高い変化については、経済成長や企業収益に与える影響が個別・定量的に評価されてきました。しかし、現在のように多様で複雑に絡み合う地政学リスクが、相互の連関も含め総体として日本経済に及ぼす影響については、十分に考慮されてきたとは言えないのではないでしょうか。 例えば、米国による保護主義的措置の広がりは、世界貿易の拡大とそれに牽引された経済成長を阻害するばかりではなく、中国やロシアなど政府による統制色が強い経済シス テム(いわゆる国家資本主義)の広がりを通じて、これまでの経済成長を支えてきたアングロ・サクソン型資本主義の弱体化とそれに依拠してきた民間経済活動の混乱を引き起こす可能性があります。

こうした問題意識のもと当会では日興アセットマネジメント株式会社代表取締役兼CEO柴田拓美氏を委員長に、株式会社双日総合研究所チーフエコノミスト吉崎達彦氏を主査にお迎えしてこのたび「地政学リスクの時代と日本経済」と題する報告書を取りまとめました。

今般、同報告書の報告会を兼ねましてこの分野に関して深い知見と経験を有しておられる皆様にお集まりいただきシンポジウムを下記の通り開催することになりました。社内関連部署の皆様、お知り合いの皆様にも広くお声がけいただき、多くの方々にご参加を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。


 プログラム等の詳細はこちらをご覧ください

 シンポジウム・チラシ

名  称

  シンポジウム(第159回日経調セミナー)

「地政学リスクの時代と日本経済」

開催日時

 2018年11 月29 日(木)14 時00 分~16 時30 分(13時30分開場)

会  場

 ステーションコンファレンス東京 501

 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー5F 東京駅日本橋口直結

定  員

 180名 (定員に達した後にお申し込みいただいた場合のみ、ご連絡いたします)

参 加 費

 無料

問 合 先

 「地政学リスク委員会」事務局(担当:竹内、小林)

TEL:03-3442-9400 FAX:03-3442-9403   Email:cjeri@nikkeicho.or.jp

≪参加のお申し込み≫

下記より事前にお申し込みください。

 お申し込みはこちらから (お申し込み画面に必要事項をご入力のうえご送信いただくと、受付完了メールが自動配信されます)

 FAXでのお申し込みはこちらから (FAXお申し込み用紙をプリントアウトし、必要事項をご記入のうえFAXにてご送信ください)

当日は「受付完了メールのプリントアウト」「FAXお申し込み用紙」「お名刺」のいずれかをご持参いただき、受付にお渡しください。

get adobe reader PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。
Copyright(c) 2018 Japan Economic Research Institute. All Rights Reserved.