魚食をまもる水産業改革 シンポジウム報告書

魚食をまもる水産業改革 シンポジウム報告書
付:水産業改革髙木委員会における講師講演録


目  次

魚食をまもる水産業改革シンポジウム
 (2009 年11 月25 日(水)14 時30 分~ 17 時 経団連会館カンファレンス・パールルーム)
 講演者・パネリスト等のプロフィール
 1.開会挨拶 長坂健二郎
 2.司会者挨拶 髙木勇樹委員長
 3.基調講演「オーストラリアにおける漁業改革」グレン・ハリー氏
 4.パネリストによるコメント
  4 - 1 山下東子氏
  4 - 2 馬奈木俊介氏
  4 - 3 堀口健治氏
  4 - 4 泉澤 宏氏
 5.パネリストのコメントを踏まえた「日本漁業の将来方向・展望」小松正之氏
 6.講演者・パネリストによる討論
 7.質疑応答

Ⅱ.水産業改革髙木委員会調査報告『魚食をまもる水産業の戦略的な抜本改革を急げ』(2007 年7 月)
 1.エグゼクティブ・サマリー
 2.本論(提言1 ~ 4、提言の補足説明)

Ⅲ.水産業改革髙木委員会における講師講演録(追加分)
  ※役職名はご講演当時
 1.持続経営のための計量経済学解析の有効性
   アミタ㈱持続可能経済研究所自然産業部部長 有路昌彦氏
 2.日本の市場制度の歴史
   福井県立大学経済学部教授 原田政美氏
 3.ノルウェー!成功した漁業構造改革の道
   ㈲バーテックス代表取締役 丹羽弘吉氏
 4.日本の漁業における費用削減の可能性
   横浜国立大学経営学部准教授 馬奈木俊介氏

get adobe reader PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。
Copyright(c) 2014 Japan Economic Research Institute. All Rights Reserved.