「未来を創る森林産業改革委員会」 中間提言発表

2011年2月23日

持続する森林経営を真に実現する政策を構築せよ
(中間提言)

 

当会「未来を創る森林産業改革委員会」では、世界でも有数の蓄積量を有する我が国の豊かな「森林」を「未来を創る新たな産業の場」として新たに位置付け発展させるために必要なロードマップと、21世紀にふさわしい森林利用の在り方について研究討議を行っている。本日、当委員会は、『持続する森林経営を真に実現する政策を構築せよ』と題する中間提言を発表、記者会見を行った。なお、今後も引き続き研究を進め、本年夏頃には報告書として取りまとめ発表する予定である。

 

 全文


〔委員会メンバー〕

委員長:髙木 勇樹 日本プロ農業総合支援機構副理事長、元農林水産事務次官

主 査:梶原  晃 追手門学院大学経営学部教授

委 員:経済界、学界、マスコミなどの分野の有識者13名にて構成

 

【連絡先】社団法人日本経済調査協議会
     TEL:03-3442-9400 FAX:03-3442-9403
     e-mail:調査部

get adobe reader PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。
Copyright(c) 2014 Japan Economic Research Institute. All Rights Reserved.